座るだけで良い膣トレ方法|女性ホルモンを整えられる膣引き締めトレーニングのやり方

女性ホルモンを整えられる膣引き締めトレーニングのやり方

レディ
  1. ホーム
  2. 座るだけで良い膣トレ方法

座るだけで良い膣トレ方法

下を向く人

マシンを使うトレーニング

膣が緩んでしまったら、コンプレックス解消のためにも専用の対策に励みましょう。ただ、ヒアルロン酸や脂肪を注入する方法やメスで切開、縫合する手術療法はハードルが高いと感じる女性が大半です。膣を引き締めるための運動もありますが、元々身体を動かすのが苦手な方は長続きしません。運動が得意ではない方、運動する時間を日々捻出するのが難しい方は、マシンを使ったトレーニング方法がおすすめです。アメリカで開発されたペルビックトレーナーは、洋服を着たまま座っているだけで衰えてしまった骨盤底筋を鍛えることができる画期的な機械です。尿関係の病気を治すために泌尿器科などで使われていましたが、膣の緩みを解消する効果でも有名になり、最近は美容整形外科や美容皮膚科などにも導入されています。尿漏れや性行為中に快感を感じにくくなった、と膣引き締め対策の必要性を感じている女性は是非トライしてみて下さい。他の膣引き締め治療のように副作用などの心配もありませんし、価格も1回5,000円から8,000円程度と安いので気軽に挑戦することができます。

膣周りの筋力をアップ

クリニックの膣引き締め治療の中でも特に人気があるのが、ペルビックトレーナーです。洋服を着たまま1回20分前後座っているだけで、緩んだ膣周辺の筋力をアップさせ素晴らしい膣引き締め効果を得ることができます。尿道近くの筋肉も鍛えることができるので、尿漏れなど尿疾患も改善することができます。しかもお尻の筋力も強化できるので、ヒップラインが美しく整えられスタイルがアップする思わぬメリットも期待できます。ペルビックトレーナーから生じる磁界が骨盤近くの筋肉に刺激を与えることで、筋肉全体が収縮をスタートします。普段鍛えられていない筋肉も収縮反応で強化されるため、ハードな運動、地道なストレッチに励まなくても膣を引き締めることができます。メスを使わないので身体にかかる負担もなく、メリットの多い治療方法です。