女性ホルモンを整えられる膣引き締めトレーニングのやり方

ウーマン
顔を覆う女性

様々な事に効果的です

加齢に伴い、女性は筋肉量が低下していき自然に膣の筋肉も衰えることがあります。しかし、最近は若い女性でも膣が緩くて悩む人も多くなっています。膣引き締め方法はいろいろありますが、代表的なのが骨盤底筋で膣に力を入れて鍛える方法です。

スタイルアップや不妊解消

レディ

女性ホルモンを整える

膣引き締めにはさまざまな女性に嬉しい効果があるといわれています。尿漏れを防ぐというような毎日の生活の中の悩みを解消してくれるだけではなく、スタイルアップや膣のしまりが良くなるので感度がアップしたり、妊娠しやすくなる効果も期待できるといわれています。これは膣引き締めを行うことで鍛えられる骨盤底筋という筋肉が背中や太ももなど上半身・下半身どちらもの筋肉の始まりと繋がっているため、膣引き締めを行って骨盤底筋を鍛えることで骨盤のゆがみを整えたり、猫背を改善する効果も期待できるのでバストアップしていきます。また、骨盤底筋が引き締まっていると女性ホルモンの分泌にも影響を与え、バランスを整えてくれる効果が期待できますので妊娠する可能性が上昇するのです。

毎日続けることが大切

膣引き締めは難しいことではありません。どこかで施術してもらうというようなものではなく、自宅や職場でも誰にも気づかれることなく行うことができる簡単なものです。簡単な方法は、お腹とお尻の筋肉を動かさないようにして、膣と肛門の筋肉をぎゅっとしめて持ち上げて5秒キープします。その後ゆっくりと元に戻すという体操を1日に3〜10回ほど行うだけです。これは筋肉のトレーニングですから、すぐに効果が現れるわけではありません。筋トレを行ったことがある人はわかるかもしれませんが、やはり1カ月程度は続けなければ筋肉が鍛えられたのはわからないものです。歯磨きをしているタイミング、お風呂に入っているタイミングなど毎日の生活の中に取りいれることで継続しやすくなるので効果が実感しやすくなるでしょう。

お尻

ゆるんでしまった膣を治す

出産や加齢でゆるんだ膣も、婦人科で膣引き締め用の治療を行うことで元に戻ります。専用のマシンを使う方法なら、手術できない人も治療できますし、奥の方まで引き締めることが可能です。コラーゲンを増やす方法なので、効果は約一年です。

下を向く人

座るだけで良い膣トレ方法

アメリカで開発されたペルビックトレーナーは、膣引き締めに効果がある美容マシンです。服を着たまま1回20分程度座っているだけで良いので、大変人気です。費用も1回5,000円から8,000円程度で、たった数回受けるだけで膣引き締め効果を実感することができます。メスを使わないので身体に負担もかかりません。